輸送競馬 (ゆそうけいば)

栗東や美浦の各トレーニングセンターから競馬場へ当日(前日のこともある)輸送して競馬に出走することを「輸送競馬」といっている。
これに対し、ローカルなどその競馬場で調教して使うことを「滞在競馬(現地競馬)」という。
馬運車で当日輸送する場合でもかなりの時間を要するため、神経の敏感な馬はこの間に気を遣い、馬体重が減ることがある。これを輸送減りというが、何回か輸送を経験するうちに輸送減りが少なくなる馬も多い。