預託料 (よたくりょう)

馬主が調教師に馬の育成、調教を委託したときの預け賃。
預託料は各馬によってかかる経費も異なるし、厩舎によっても異なるので一定の値段ではない。
また当歳、2歳馬を購入、厩舎に入ってくるまでの牧場での飼育、調教などを任せている間の費用についても預託料といっている。