用途変更 (ようとへんこう)

競走馬として能力的に不適当と見られたり、故障、疾病などで競走能力を失ったりした馬を、レース以外の用途、例えば誘導馬、乗馬、繁殖牝馬等になること。
種牡馬となることも含まれる。
言い方を換えれば、競走馬から引退して他の用途につく事ともいえる。