楽走 (らくそう)

調教やレースにおける脚色の表し方のひとつで、馬なりよりもっと楽に走っている状態。
騎乗者が補助動作(手綱をしごいたり、鞭を使うなど)をしないのはもちろんのこと、むしろ馬の走る力をセーブさせてという状態で、余力十分で馬を走らせること。
実戦で楽走ということは考えられないが、調教では調子のいい馬が楽走に近い状態で好タイムをマークすることもある。