連勝単式 (れんしょうたんしき)

連勝複式がウラ目も的中するのに対して、連勝単式は着順どおり的中させるもの。
JRAでは1969年(昭和44年)の福島競馬を最後に姿を消したが、2002年(平成14年)に再び導入された。
この勝馬投票券は、馬番号で2頭を指定し、その2頭が1着、2着の着順通りとなれば的中となる。