若手騎手競走 (わかてきしゅきょうそう)

「若手騎手競走」とは、騎手免許取得してから間もない若手の騎手がレースに騎乗する機会を増やすために導入された競走であり、この競走に騎乗できる騎手を「若手騎手」という。
若手騎手は、騎手免許取得後7年未満の者で勝利度数が100回以下の騎手としている。
この場合の勝利度数は、「見習騎手」の項に記載されているものと同様。
ただし、騎乗予定騎手の事故等により騎手変更する場合は、他に騎乗できる若手騎手がいない場合に限り、若手騎手以外の騎手も騎乗できる。