枠 (わく)

枠連馬券に使用される1~3頭の競走馬で構成されるグループのこと。
競走馬は最大で8つの枠に分けられ、それぞれ識別用の色が割り当てられる。9頭以上になると8枠から順に複数の競走馬をいれていく。
レースで騎手は枠と同色の帽子を装着することになっている。
同じ枠に同じ勝負服の競走馬が入った場合、馬番の大きい方が「染め分け帽」をかぶる。